顧問税理士・会計事務所の紹介ならj-net

J-ingコンシェルジュ 良くあるご質問 サイトマップ

顧問税理士・会計事務所の紹介ならJ-ingコンシェルジュ

  • J-ingコンシェルジュ
  • サービス紹介
  • ご紹介事例
  • ご相談・お問い合わせ

ご紹介事例

トップ > ご紹介事例 > 外資系企業の会計事務所変更

外資系企業の会計事務所変更

  • 税務顧問

  • 英文会計

  • 外資系企業

経営課題・依頼内容
日本進出時に親会社の紹介でお願いをした事務所が…

日本進出時に親会社の紹介でお願いをした事務所が…

アジアを中心にビジネスを展開している企業です。
日本進出の際に本国からの紹介により、外資に強いファームにお願いをしていたが、相談をする際に別途タイムチャージが発生したり、日本国内の税務処理に対する適切なアドバイスを得ることが出来ず、今後の拡大に影響を及ぼす可能性がありました。
顧問料も相場より大幅に高い水準にて提示をされており、費用に見合ったサービスを受けられていない実感を常に持っていました。

依頼企業
資本 外資系
株式公開 未上場
資本金 5000万円~1億円
年商 約5億円
事業内容 輸入販売
ご紹介事務所
外資・日系とバランス良く対応している会計事務所

Big4出身の税理士2名がパートナーにおり、その他所員も資格者が多数在籍している法人です。
Big4水準のサービスをより安価で且つスピーディーに対応することが可能です。
外資を中心に国内企業に対しても幅広くサービスを提供してきたため、どのような案件でも対応が可能です。

紹介事務所
事務所名 ●●●●●●●●●
従業員数 10名
契約内容 税務顧問+コンサルティングサービス
J-ingコンシェルジュからの提案
小回りの利くハイレベル会計事務所

ご依頼の企業様は「本国対応と日本国の税務対応」に経営課題があり、その点を現状のコスト感と同程度でご依頼出来ないかというものでした。今回紹介させて頂いた事務所様は大手出身者であり、且つ語学も堪能でした。デメリットとしては事務所の規模感(10名前後)が挙げられますが、クオリティに差はございませんので、その点をご理解頂けると非常にフィットするマッチングであったと考えております。

小回りの利くハイレベル会計事務所