顧問税理士・会計事務所の紹介ならj-net

J-ingコンシェルジュ 良くあるご質問 サイトマップ

顧問税理士・会計事務所の紹介ならJ-ingコンシェルジュ

  • J-ingコンシェルジュ
  • サービス紹介
  • ご紹介事例
  • ご相談・お問い合わせ

ご紹介事例

トップ > ご紹介事例 > 原因不明の経理機能停滞化。その原因追求と改善策を提示してほしい。

原因不明の経理機能停滞化。その原因追求と改善策を提示してほしい。

  • 経営コンサルティング

  • ベンチャー企業・未上場企業

経営課題・依頼内容
経理部内の業務フローを改善してほしい。

経理部内の業務フローを改善してほしい。

伝統ある老舗日系メーカーなのですが、経理部の機能が思うように機能していないという課題を抱えていました。特に長年在籍する社員がそれぞれの業務を抱え込んでいた為、各社員の職務範囲や業務プロセスが曖昧になっていたのです。その結果、決算業務にも支障をきたすようになっていました。また、各社員も今までの人間関係や職場の雰囲気を気にするあまり、経理が上手く機能していない原因を追究することを避けており、外部のコンサルティング会社に経理機能改善に向けたアドバイスをお願いすることにしました。

依頼企業
資本 日系
株式公開 未上場
資本金 4~5億円
年商 40~50億円
事業内容 製造業
ご紹介事務所
会計事務所機能+経営コンサルティング能力を備えたアドバイザリーファーム

上場企業、上場企業関連会社、上場準備企業、各種ファンド等のクライアントを中心に、M&A・業務改善・経理アウトソーシング等のサービスを展開しています。 一般的な会計事務所とは異なり、企業の抱える課題に対して組織マネジメント、経営戦略的な切り口で提案が可能なタイプのコンサルティング会社です。

紹介事務所
事務所名 ●●●●●●●
従業員数 10~20名
契約内容 経理部内の業務フロー改善、アドバイス契約(スポット案件:100万円)
J-ingコンシェルジュからの提案
財務会計分野に留まらず、徹底した現場ヒアリングにより、組織の問題点を明確化。

今回のご依頼内容は、経理機能が停滞していることに対しての原因究明、そして改善策の提示でした。まずは、経理の現場に頻繁に訪問をし、各職員との面談を実施することで、担当業務やフローを明確化し、その中で業務が滞ってしまっている根本的な原因を突き止めることが出来ました。特に依頼企業の経理職員は、人間関係が悪化することを避け、お互いに担当職務に関する口出しをしない(出来ない)風土がありましたので、当コンサルティングファームが第三者的な立場で経理の業務改善を指導、職員間のコミュニケーションの取り方に関するアドバイスに至るまで幅広いコンサルティングを実施致しました。
※部内の雰囲気やコミュニケーションの取り方など、非常に繊細な分野を扱う為、当案件は中長期的なその後も継続的にフォローしています。

財務会計分野に留まらず、徹底した現場ヒアリングにより、組織の問題点を明確化。