顧問税理士・会計事務所の紹介ならj-net

J-ingコンシェルジュ 良くあるご質問 サイトマップ

顧問税理士・会計事務所の紹介ならJ-ingコンシェルジュ

  • J-ingコンシェルジュ
  • サービス紹介
  • ご紹介事例
  • ご相談・お問い合わせ

ご紹介事例

トップ > ご紹介事例 > 英文会計に対応できるCFOを派遣して欲しい。

英文会計に対応できるCFOを派遣して欲しい。

  • 英文会計

  • 経理アウトソース

  • 外資系企業

経営課題・依頼内容
CFOの退職に伴い年次決算業務に支障が…

CFOの退職に伴い年次決算業務に支障が…

日本に進出して数十年になる老舗外資系企業。年次決算を間近に控え、経理スタッフは揃っておられましたが、CFOが体調不良を理由に急遽退職することとなってしまわれたため、現場を取り纏め、本国との対応を行っている人材がおらず穴埋めを行わなければならないご状況でした。

決算直前のこのタイミングでは、後任人材を採用するにも間に合わないとのことで、外資系企業の経理・税務に精通した管理職人材を派遣して頂けるアウトソーシング会社を紹介して欲しいとのご依頼を頂きました。

依頼企業
資本 外資系
株式公開 未上場
資本金 約5億円
年商 非公開
事業内容 生活消費財の輸入・製造・販売
ご紹介事務所
外資系企業に対する税務会計コンサルティングに強い会計事務所。

公認会計士、税理士、USCPAを中心とした会計事務所です。外資系企業を中心とした税務会計コンサルティングを行っており、CFOクラスの人材を派遣することが可能な点を特に強みとしています。英文会計、海外取引、国際税務など、幅広いサポートが可能な優良会計事務所です。

紹介事務所
事務所名 株式会社●●●●
従業員数 5名
契約内容 顧問料330万円でのCFO派遣(3ヶ月契約)
J-ingコンシェルジュからの提案
ポイントは「マネジメント・コントローリング」を行って頂けるかどうか。

今回のご依頼は、経理部門の事務スタッフは揃っており、その取り纏め、本国(米国)CFOへのレポーティング、それに伴う一連の対応・調整を行って欲しいという高度な内容でした。英文会計スタッフの派遣を行う会計事務所は多くありますが、CFOクラスの人材を期間限定とは言え常駐で派遣し、経理部門のマネジメント(コントローリング)を行って頂ける会計事務所は限られております。しかしながら、J-ingコンシェルジュでは弊社の豊富な公認会計士ネットワークから、ハイスキルな会計士の派遣に余裕のある会計事務所をピックアップし、ご紹介させて頂きました。

ポイントは「マネジメント・コントローリング」を行って頂けるかどうか。